会話を始める

租税

税金に関する情報

  • 店頭の商品価格に用いる通貨はPrintfulへの支払いに用いる通貨と同じである必要がありますか?

    いいえ。店頭でははお好きな通貨で商品を販売できます。また、Printfulへの支払い通貨にもいくつかのオプションがあります。梱包票には店頭の小売価格と通貨が記載されます。...

  • Printfulでの販売統計はどこで確認できますか?

    Printfulアカウント管理の[データ統計]よりご確認いただけます。  より詳細な統計情報については[支払い] へ移動してください。[支払い履歴]より、注文ごとの詳細な情報を含む請求書とレポートをダウンロードできます。...

  • 小売価格とは?

    小売価格とは商品に対して顧客に請求する金額です。小売価格とPrintfulの価格の差がご自身の利益になります。そのため、Printfulが注文処理に対して12ドル請求し、小売価格が22ドルの場合、利益は10ドルです。...

  • Tシャツのプリントでは、1色あたりの値段はいくらですか?

    PrintfulはDTG(インクジェット)プリント技術を使用しているため、色数が増えても料金は変わりません。Tシャツのプリントに必要な色を無制限に追加することができます。...

  • 関税と税金の負担者について

    アメリカ国外への発送に対しては、仕向国によって関税が発生する可能性があります。料金は注文金額、国の制限、そして商品自体に起因するその他の要因によって異なります。発生した料金は最終顧客が負担します。すべての料金は最終顧客によって適切な税関に支払われます。 小売価格を設定または編集する場合、税関は申告された小売価格に基づいて関税/手数料を計算することにご留意ください。 ご自身のストアでVATを徴収する...

  • Printfulの商品価格は税込みですか?

    Printfulページ内での通貨設定により異なります。 日本円とアメリカンドルは基本税抜きの価格が表示されます。 ユーロは、VAT込みとVAT抜きの2つの表示設定から選択できます。 通貨に問わず「税抜き」の設定の場合、表示されている価格には適用される税金や配送料が含まれていません。最終的にお支払いいただく金額は記載の価格とは異なります。...

  • 課税される理由とは?

    法的に3種類の異なる税金を請求する必要があります: 送付先が米国の注文に対して課せられる売上税 送付先がEUの一部注文に対して課せられるVAT(付加価値税) 送付先がオーストラリアの注文に対して課せられるGST(物品サービス税)...

  • VATはヨーロッパから出荷された注文に対してどのように適用されますか?

    Printfulは最終的な宛先がEU内であり、注文処理がPrintfulのヨーロッパ拠点で行われた注文に対してVATを請求します。  注文処理が米国で行われた注文に対してVATは適用されません。EU加盟国外へ発送される注文に対しても適用されません。 有効なVAT(付加価値税)番号をPrintfulに提出すれば、VATのゼロ税率が適用されます。ただし、PrintfulがVAT支払者として登録している...

  • VATの計算にはどのような式を使用すれば良いですか?

    これは専門的な税務アドバイスではありません。租税専門家に相談の上、具体的な義務について確認することを強くお勧めします。 Printfulは最終的な宛先がEU加盟国内であり、注文処理がPrintfulのヨーロッパ拠点で行われた注文に対してVATを請求します。 注文処理が行われた場所に関係なく、最終目的地がEU内にある注文に対してVATを徴収する必要があります。 VATの徴収には次の式を使用します: ...

  • 正確なVAT税率を確認するには?

    これは専門的な税務アドバイスではありません。租税専門家に相談の上、具体的な義務について確認することを強くお勧めします。 VATに関する義務について理解を深めたい場合は、VATGlobal、FBA-hero、そしてSimplyVATをご確認ください。 事業所の所在地と売上高に応じて、次のことを行う必要があります: EUに拠点があり、売上がその国の売上高のしきい値に達した場合 行っている事業の売上が事...